2012年03月

2012年03月30日

サンルートプラザ東京

ここ数日ではおなじみの従兄弟と観光。

当初の予定では佐渡島でしたが、交通費で断念。

そんでいろいろとあって、結局ディズニーランドになるという始末。

何年も行ってないし、万人受けしますからね。

そんでもって宮城からの車で高速使っての移動ですから、一日がけの移動です。

勿論、宿泊先は必要なわけで、るるぶを利用してネット予約したんです。

なるべく近場で安いところというわがまま条件で検索を繰り返していると、オフィシャルホテルのサンルートプラザ東京にぴったりの部屋があったのです!!!

オフィシャルホテルと言えば、すぐに満員になるイメージがありますけどね、るるぶでタイムセールをやっていて、格安だったんです!

春休みといえば宿も金額を高くして来る時期であり、どこも20000円がいいところ・・・。

そんな中でこのタイムセール、11000円!!

7人で10万円を切ることができて、さらにレストラン食事券もついていてすばらしいサービス。

この安さが逆に裏がありそうで怖かったんですけどね・・・。

まぁ、ほかに空いているところがスイートルームとかの250000円とか超えていて、とまれればいいよねww

なんて話していたんですけど。

いざ到着してみると、警備員とかいて、立派なんですよ・・・。

違った意味で夢の世界でした(笑)

あきらかに、価格相応ではないんですよ。

タイムセールっていっても限度あるでしょ?^m^

エントランスから魅了されていると、おなかもすっかりすいていることに気づき、レストランにいったんです。

お食事券もあるからかなり浮きましたわw

ここまでは言うことなしなんですよ。

ってことは部屋が残念なんだろう。と思いますよね??

ところが、部屋はまるでディズニーの世界!!!

クルージングキャビンとかいう部屋名で、ディズニーシーのSSコロンビア号をイメージした部屋らしかったです。

部屋まで細工してあるって、滅茶苦茶素敵ですよね!!

それに、室内にある船具の模型も注意書きがまたおしゃれなんです。

緊急用の浮き輪は、船長の指示があるまで取り出さないでください!

みたいな表記でね、夢を壊さないという素晴らしさ。

ホテルで船長はいないことぐらいわかっているけれど、ここまで作っているとなんか嬉しくなりますよね!!

従兄弟は、ホテルもディズニーなんで、とても喜んでくれて・・・。

そして、この感動を多くの人に伝えたいと思い、Twitterで投稿したら、サンルートプラザ東京の公式Twitterから返信が来まして、部屋の説明から、利用いただきありがとうございますみたいな文面がありまして・・・。

投稿してから1日もせずに返信が来て、現実でもネットでもほんわかさせていただきました!

サンルートプラザ東京さん、ありがとうございました!!!!



hajimenko at 23:00|PermalinkComments(43)TrackBack(0)

旅行

従兄弟来てからここ数日、家にほとんどおりませぬ。

観光地巡りで体がいくつあっても足りません!

そんでもって、今日の朝から名古屋に向け、一緒に帰省するんでね、ブログは帰ってからまとめて更新しやす。

どうか少ないアクセス数ですけども見守ってくんなんし・・・。

hajimenko at 00:49|PermalinkComments(51)TrackBack(0)

2012年03月29日

仙台万華鏡美術館

従兄弟がきたので、仙台観光。

みちのく湖畔公園いき、さんざん遊び、そのあと、帰路にあった万華鏡美術館に寄ったんです。

万華鏡。皆さんどんなものイメージしますか??

一般的には円筒を覗くものを思い浮かべるでしょ?

でもね、それだけが万華鏡じゃあないんですよ!!!

色々と試行錯誤してありまして、多種多様です。

万華鏡の前身の名前って知ってます??

ドラゴンフライ ですよ(笑)

なんてかっこいいんだーーーー!!

龍が昇るとかどういう感性が働いたんだよっ!!

「あなた職業はなにをしてるの??」なんて聞かれたときには

万華鏡づくりとは言わずに、

「ドラゴンフライを作っています!!!」

なんていったら、何それ?って興味持たれますよ(笑)

そして、ドラゴンフライみせてほしいと懇願されたら、結局万華鏡かよ!って思われてしまうと心配してますよね!?

心配ご無用。

彫刻の一部が万華鏡になってたり、万華鏡は覗くだけではなく、外見も楽しめる時代がやってきたんです。

ホント文章だけじゃ表現できないんですよねwww

そんな万華鏡ですけど一つ軽く30万円ぐらいするんですよ。

素晴らしい作品は…。

円筒の誰でも作れるような作品は3000円ぐらいですけど。

美術館の展示品、全部販売していて、その額見る度に仰天・・・。

一つの作品50万円ぐらいもするってのは、原価はそんなにしないから作者の思想みたいな付加価値が半端ないんです、たぶんww

さらに入場料が一人約1000円。

これかなりふんだくってるだろwwとか思うくらいの高額。

万華鏡見るだけでそんなにかかるなんて・・・。

こりゃ万華鏡時代来るぞ!!!

としか思えないです。

万華鏡っていっても種類がたくさんあると話したように、一般的という概念がありません。

完全にオリジナルが作りやすいです。

万華鏡は覗くところさえあれば何でもよいような創作性の大きすぎる分野ですwww

誰でも第一人者になれるんです!!

皆さん、今ひっそりと社会の一部に組み込まれている万華鏡というジャンルに将来性を感じませんか??



hajimenko at 22:30|PermalinkComments(51)TrackBack(0)

2012年03月26日

早期

他の人のブログをバナーからバナーへと飛んでみれば、

小学生とかがブログやってました。

小学生でブログって・・・w

かなり情報社会の影響受けてますけどww

まだ高校生になるばかりの私が言うことでもないんですけど、

小学生って何記事にするの??(笑)

作文?としか思えない。

見て回ってみれば、AKBとかの画像貼ってるだけのブログとかもあって。

画像貼ってどうするの?なんか得するの?(笑)

疑問しか浮かんでこないんですよね。

知名度を上げたいのであれば、別にかまいませんけども、そのブログに来た人たちって、作者に興味があるんじゃなくて、その芸能人とかに興味があるんと違いますか?(笑)

自分のブログを他人で埋めるってどうなんですかね??

マネージャーの仕事みたいになっていますよねwww

ってか、ブログ開こうって思う発想が私の小学生のころはなかったですね。

PCで調べる以外に利用してませんでしたww

何事もどんどん早期に移り変わっていくことが恐怖です。

今もタブレット型PCを幼児が使いこなせてるとか聞きますけどね、

そのうち、PCもタブレット以上に簡略化されて幼児が対象年齢に含まれていくんでしょうね。。。

もうSFみたいなレベル・・・。

今の中年がPCに苦労しているのを私たち若年層が

「なんで使いこなせないんだろーね??」みたいな考えをしていると同じように、

今の小学生は私たち中高生を

「なんで小学生でブログ開かなかったんだろーね?」みたいに思うのかと

想像しているともう井の中の蛙みたいで悲しくなってきます。

そのうち、時代とともに幼児も加入していくんでしょう。

時代の波に取り残されないように頑張っていきたいもんですね(・_・;)



hajimenko at 16:08|PermalinkComments(34)TrackBack(0)

2012年03月25日

LINE

ケータイ、スマホ用のアプリ、LINEって知ってますか??

無料電話や無料トークができるんです!

ま、最近スマホにケータイ変えたり新規登録する人が多いんで、そういうアプリにも知人がたくさん見つかるようになったりして!

リア友で交流ができるようになったんどす。

スマホにしたくせにアプリをつかわないとはなんぞや!

って思うんですけど、なかなかtwitterやらLINEやら参加してくれない人が多いですねww

いつも決まったメンバーになっちゃいます。

機械音痴が多いんと違います?もっと皆さん、機械に精通してくださいよ。

もっと知り合いと現実世界だけじゃなく、架空世界でも交流できるようになりたいもんですなw



hajimenko at 00:22|PermalinkComments(45)TrackBack(0)

2012年03月24日

ブログランキング

ブログランキング。

それは全国のブロガーによるブログの頂上決戦!!

日々暇な人間が、自己主張をすることにより、読者を得て優越感を得るという恐ろしい決戦。

私自身、自己満をモットーに掲げているわけなので、本来ランキングに手を出してはいけないものだと思っていますけどね、やっぱり私も上記の人間の一人なわけです。

自己主張がしたいんですよぉぉ!!

ってなわけでブログランキングという決戦に参戦させていただきます!!

毎日アクセス2ケタのくせに生意気言ってすいません。

記事の右側にあるランキングのバナーから投票してくれるとありがたいでござる。

よろしくおねげえします(笑)

あ、自己満なんで別に気にしなくてもいいですよ。

というより、この記事を誰も読んでいなくてただの独り言に終わっていることが一番悲しいね。

だれか読んでください・・・。

お願いします・・・(・_・;)



hajimenko at 17:22|PermalinkComments(47)TrackBack(0)

予定

春休みもあと少し・・・( -д-)ノ

毎日、ぐーたら生活を送ってると、人間腐りそうで怖いですww

でも、何とか元に戻さないといけなくなりました(TДT)

なぜなら、名古屋にいる従兄弟がもう小学生、幼稚園と大きくなり、やっと仙台に小旅行にこれるようになったのです!!

小学生にもうすぐなる年頃だと元気いっぱいで朝も早く目覚めるんですよね。

私も昔はそうでした・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

今はもう比較したくもありませんけどwww

初の仙台ということで、松島やら陸奥やら数少ない仙台の観光地を回る予定らしいです。

その後、佐渡島に行こうか。って話だったんですけども、旅費を調べてみると、佐渡にわたるだけで10万いじょうかかるという喜劇ww(゚∀゚)アヒャヒャ

ただ、たらいに乗りたいだけなのに、佐渡島にはとき保護センターぐらいしか他に観光地がないのに、10万ってwwww

泣く泣くあきらめて行くのを断念しました・・・。

っていうか、そんなに金かかるなら今後も行く予定ないと思いますけどねww

たらいは500円もかからないんですよ。でも、たどり着くまでに200倍以上もの金が必要なんです(笑)

何回たらいに乗れるんだよっ!!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ってはなしですよねwww

空想で話を進める前にもう少しリサーチをしてから話すべきだと家族一同思った今日この頃。

hajimenko at 10:46|PermalinkComments(47)TrackBack(0)ぼやき 

2012年03月23日

ヒット曲

最近、70年代とか80年代とかの音楽に夢中です。

昔の曲とか滅茶苦茶すばらしいです。

親の青春期とかに流れていた曲を流していると

「あんたなんでそんな曲知ってるの!?」

なんていう返しがくる始末。

昔の曲すばらしいですよ!

電化製品は時代の移り変わりとともに素晴らしく進化を遂げていきますけれど、音楽はそうではないんです!!

最近のものがすべて過去に勝っているはずなんてないんです!!

TVのBGMに使われている曲なんて昔の曲多いんですから!!

皆さん!!食わず嫌いなんてしないで、過去の名曲に浸ってみてくださいよ!!

すごいですよ・・・



hajimenko at 11:28|PermalinkComments(40)TrackBack(0)ぼやき 

2012年03月22日

この一年を振り返って

受験。
3年生になるまでは現実味のないふわふわとした言葉だった。
高校も十分に知らなかったし、どうでもよかった。
それが3年生になり急に受験、受験と周りが受験モードに切り替わっていく中、私は全く切り替わっていなかった。
切り替わる時期が沢山あることを、4月に先生方に言われてきたが、私はその全てに乗り遅れた。
6月の中総体前後、夏休み、合宿、冬休み、と機会は沢山あったはずなのに、どうしても自分を甘やかすことをやめられなかった。
自宅学習時間が1時間を超える日は1年を通しても数少なかった。
塾にいるとき以外は受験生という立場でありながら遊んでいた。
机に向かうことができなかった。
学習机はいつも同じ物が置いてあり、変化はなかった。
机を物置としか使っていなかった。
習い事を小さいころからやってる小学生でもないのに、塾に行ってるから大丈夫、という安心感だけは揺るがなかった。
周りも塾に行ってない生徒の方が少なくなっている中で何故塾に行ってるということが安心感につながったのかは、塾の勉強と学校の授業だけで、学力考査もそこそこの点数は取れていたからかもしれない。
自分は周りとは違う。
その考え方が根底にあった。
友人が1日平均6時間勉強してる、という話をきいても、自分はそんなに勉強しなくても大丈夫、だと思い他人事だった。
それが結局最後まで無意識のうちに続いた。
入試まであと何日、と日数が減っていく中でも勉強時間は一向に増えなかった。

増えなかったのではなく、増やせなかった。
今思えば、受験という重圧から逃げて現実逃避してたのだと思う。
合格安全圏でもないのに、勉強していなかったからだろう。
勉強を始める時期を逃した私はもう勉強をする方法、頑張る方法を見いだせなくなっていた。
1日の大半を勉強で過ごすという、受験生なら当たり前の日常は私の中では空想と化してた。
家族からも[勉強しないのはあなたぐらい、今の勉強で受かるのか?]と言われても、私には、自分は周りとは違う、という考え方があったため、全く心に響かなかった。
聞き流していたに等しい。
そんな生活を送っていたのだから、当然一般入試2,3日前は何をすればいいのかがわからない。
周りは黙々と自分で作った課題をこなしていくが、私はただそれを茫然と見ているだけだった。
そんな状態の私が入試に行けば、当然手ごたえは感じなかった。
周りの友人は「点数はまあまあ」とか「400点は超えた」とか言っていたが、私は手ごたえを感じなかったため、自己採点もせず、ただ発表まで祈ってた。
自己採点すれば自分の得点の低さに落胆するだろうし、最高点や平均点がわからない状態で算出しても、不安をあおるだけだと思ったから、採点もせずに緊張した日を過ごした。
終わったことを悔やんでもしょうがないから、マイナス思考には考えなかった。
内申点も他の受験生よりも確実に低く、本番も成功したとは言えないのでプラス思考に持っていくことは不可能だった。
3:7という割合が受験前日までは救いだと思っていたのが、当日以降は真逆になった。
自信過剰の私が自信を持っていないのだから、家族は落ちたと確信し、私は受験生としての1年を振り返って、受験生の勉強ではなかった、勉強量が少ないから、などと発表前からバッシングを受けていた。
そのため、私が一番緊張したのは受験がおわってから発表までの間だった。
受験という大きな縛りから解放されたから、遊びまくったけれど、解放前も自由に遊んでいた私は終わったからといえど生活は急変せず、緊張をほぐすことはできなかった。
発表で自分の番号を確認した時に入試後初めて緊張がほどけた。
私は受験生失格といえる生活を中学生最後の1年過ごしてきた。
そのため、幾度となく後悔をした。
最初から努力しとけば、最後には達成感が残り、緊張なんてしないだろう。
これから受験をする人たちには私のような1年は過ごしてほしくない。
勉強ができるとか、記憶力がいい、とかそういう基本値は二の次であり、
まず自分を律することから始めてもらいたい。
努力できるということも才能の一つだ。
私はこの1年で痛感した。
勉強がいくら苦手でも努力することができれば何とかなると思う。
身に着けていない私が言うのもおかしいが、どうか努力する才能を身に着けるように頑張ってほしい。
努力する才能さえあれば合格率は格段に上がることだろう。
私のような生活を送らないことを祈る。



hajimenko at 05:18|PermalinkComments(56)TrackBack(0)思い出 

2012年03月21日

クラス会

卒業してもう何日もたちましたv( ̄∇ ̄)v

いまだに中学生気分が抜けないんですけどね、高校生ともなれば。カラオケボックスだったりゲーセンだったりといろいろと解禁されるみたいですからウハウハになっちゃいますよね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

中学生でも高校生でもないはざまに位置しているこの頃、クラスの打ち上げ?みたいなものがありました!

10人というクラスの3分の1が参加する大行事でしたけどね、まとまりのあるいい感じでしたよ!!(^_^)ニコニコ

メールで回ってきた内容は具体的ではなかったんですけど、実際行ってみれば予定はきっちりと組まれていて感動(´∀`)

私はリーマンの息子ですけども、

私の住んでいる地域、金持ちや富裕層が多いんですよ(*´Д`*)

そんな地域ですから10人いれば富裕層は何人もいるわけで、そのうちの一人が不動産屋だったかな?

カラオケバーみたいな物件をそのまま使わせてくれて、みんなでカラオケしたわけなんですけどね、

ここがとにかく立派!!オオーw(*゚o゚*)w

マンションの一階部分がそのままお店みたいになっていて、カウンターもあり、ステージ、ミラーボールなどなど沢山そろっていて、営業許可証なんか貼っていたりすると、ここ本物なんだ。みたいな現実感(つд⊂)ゴシゴシ

生活するのに困らないくらい広くてね、ビックリですわΣ('◇'*)エェッ!?

すごすぎると、羨ましいとか妬みとかそういう気持ちって消え失せるんですよ(*´ェ`*)

もう楽しくなってきちゃうんです、なんか新築の一軒家を見て興奮するのに似た感覚です!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

いいね、この感覚(笑)

ただ単純にすごい!!って思えるときって人間の汚れた部分が一瞬なくなったきがするんですよね~w

元から真っ黒でいくら磨いても汚れが取れない焦げた鉄みたいな心の私ですから、汚れた部分がなくなることはないと思うんですけど・・・(p_q*)シクシク

中途半端な金持ちが見栄を張るのはなんかウザく感じますけどww

やっぱり大金持ちって素敵だわ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



hajimenko at 21:00|PermalinkComments(42)TrackBack(0)