2012年12月

2012年12月27日

文武一道

文武一道

偉大な柔道家三船久蔵が残した言葉です

学問も運動もなんにせよ同じ道に通じる

という意味です。

三船久蔵はうちの高校のOBですから、文武一道は身近な存在であり、講堂には三船自身による書が飾ってあるんですよw

この言葉に感銘受けました


部活が全然うまくならないから練習を勉強そっちのけでやるのではなく、部活が上手くならないときでも勉強はしっかりしなくてはならないのであるのです。

逆に勉強もしっかりすることで部活に通ずるものが見つかる可能性だってあるんですからね。

勉強なんて。。。


なんて思ってた私に大きなモチベーションを与えてくれる言葉になってくれそうです。

hajimenko at 22:36|PermalinkComments(50)TrackBack(0)

2012年12月12日

愚痴です。

テスト明けの部活で腰を痛めたのは先日お話しましたが、今日はその関連編です。

今日顧問に校内で逢った際に説教くらいましたよ。

内容要約するとこんな感じ。

昨日おとといと何で休んだ?-病院いってました。
おまえ何日休んでんだ?-2日です。
休みすぎなんだよ、休み癖がつく(怒)
病院行くのは仕方ないが練習来れるときはできることやれ!!-はい・・・(心の声:2日とも病院行ってたんだけど・・・。

って感じですよ。

これ読んでもらえばわかると思いますけど、この言い分じゃ私が怒られるのは筋違いというものですよね?

休んでたのはどちらも病院だから、仕方ないんですよね??

それなら別に道理を外していませんし・・・。

矛盾してるの突っ込もうかと思ったけど、ちょっと手が出るんで反論しませんでしたが。

説教するなら筋が通ってるコト言えってのな。

ずっとムカムカしてたわ。

hajimenko at 23:03|PermalinkComments(34)TrackBack(0)

2012年12月11日

スラムダンクオマージュ

テストあけに急にハードな練習が入ったために体は筋肉痛になり、やっと引いてきたこの頃。

背中と腰のあたりがピキッとわれるような痛みに襲われるのです。

テストあけ最初の練習で痛みだし、いつものことだと思って練習を数日続けていたら、立つ座る際や体を動かし始める際、体を傾ける際など動作のはじめ終わりに痛みが伴うのです。

痛みは運動するたびに増していき、もうどうしようもないのでちょっと真剣に調べたりしました。

そしたら、ぎっくり腰っぽいんですよね・・・。

急な運動なんか原因にドストライク。。。

治療には最低でも3日程度の安静が必要ですって。

でも部活は週休1日だし、部活を休まなければならないんですね・・・。

これは有名なスラムダンクのシーンのオマージュなのではなのだろうか!(笑)

試合中に背中を痛めた桜木がそのまま試合に出場し続け、結局数年バスケットから身を離れることに・・・。

私の場合は痛みがあるのに練習を続けて、バスケットができなくなる羽目に・・・なんてね(笑)

テスト前の腱鞘の件もいまだ完治せずなので、怪我をかばいすぎてさらにけがを呼びまくってるのが現状であります。

早くベストコンディションに戻したいですな。。。

hajimenko at 00:46|PermalinkComments(42)TrackBack(0)